BLOG

人生100年時代をイキイキ&ワクワクに彩るコミュニケーションツール「個性学ONE」

日本で唯一の個性學シニアエバンジェリスト・村上燿市です。

 

「行ったことのないところに行き、会ったことのない人に会い、やったことないことをやる」。

これは、私が伝えている「100年時代をイキイキ・ワクワク過ごす秘訣」です。

 

でも初めての人に会ったり、やったことをないことをやるのは、とても緊張するし不安ですよね。

 

イキイキワクワクと過ごすためには、気持ちのいいコミュニケーションができることも、大きな影響力を持ちます。

 

コミュニケーションによって豊かな幸せを感じることもあれば、逆に大きなストレスになったり、怒り、悲しみを感じてしまうことも。

 

稼げるか?稼げないか?も、コミュニケーションによって大きく差がでます。

 

では初めての人の輪に飛び込み、コミュニケーションを豊かに彩り、人生をイキイキワクワクと過ごすにはどうしたら良いのか?

 

私がオススメするのは、個性學の診断アプリ「個性學ONE」を活用すること。

 

初対面の人とでもコミュニケーションを豊かに彩り、人生100年時代をウキウキ・イキイキ・わくわく、人生を楽しむ助けとなってくれます

 

人生100年時代をイキイキ・ワクワク生きるには

近年インターネットの普及により、いつでも、どこでも、たくさんの情報を収集し、
自分に合いそうなものを探したり、新しい知識を手に入れることが簡単にできるようになりました。

しかし、

  • 「これだ!という自信がなかなか持てない」
  • 「生きがいを感じない」
  • 「なんだか物足りない」
  • 「成功するには何をしたらいいんだろう」

とモヤモヤしている方も多いのではないでしょうか。

 

なぜでしょう?

 

実は、私たちには生まれ持った「幸せのカタチ」があり、
「目指す人物像」も個性學3分類によって明確に違うことがわかっています

 

どれだけ社会的に成功しても、収入を得ても、たくさんのことを学んでも、

  • 「なんだか気持ちが晴れ晴れしない」
  • 「満足感が得れない」

そのような場合、「生まれ持った個性が大切にする想い」を置き去りにしてしまってるケースが考えられます。

 

■個性學3分類によって「幸せのカタチ」・「目指す人物像」・「大切にするもの」などは全く違う!

 

私たちの個性は、「生まれ持った特性」と、生まれ育った環境、その中での経験や学習や努力が相まって、形成されていきます。

 

「人生100年時代」とも言われるように、「定年退職」という概念はなくなりつつあります。

むしろ、60歳、70歳、80歳でもウキウキ・ワクワク・イキイキと人生を歩みたいですよね。

そのためにもまずは「自分はどのような個性を持つ人間なのか」を知ることが最も大切です。

 

使命感を果たすために必要なこと

  • 「やりたいことは見つかっている」けれど、何から始めたらいいのかわからない
  • 「すでに新しいことにチャレンジしている」けれど、なかなかうまくいかない

そんなお声もたくさんいただきます。

 

思い描く「人生のゴール」は人それぞれですが、人生という大きな課題のゴールに向かうには「使命感」が伴います。

 

■使命感とは:与えられた任務を成し遂げようとする気概や責任感のこと

 

「使命感を果たすために何が必要か?」も、個性學3分類によって違います。

 

使命感を果たすために必要なもの

人志向さん:分かり合える仲間

  • 人間性を認めてもらうことが大切
  • 「原理原則」を求めるため、自分が大切にしたいことがとても深いところにあります
  • 「何を大切にしているの?」と聞いてもらえる関係性が必要です

 

使命感を果たすために必要なもの

城志向さん:切磋琢磨するライバル

  • 磨きあえる人間関係の中に身を投じることが必要
  • ライバル(同じ使命感を持っている人)がそばにいることで、磨き上げられます
  • 目的が明確ではない場合はライバルはまだ必要なく、好きなことをして遊んでいることもあります

 

使命感を果たすために必要なもの

大物志向さん:組織

  • 完璧にコンプリートできるものが大切で、絶対的な安心感が必要
  • 活躍する舞台が大きければ大きいほどモチベーションが上がります
  • 「組織」とは、人志向さんの「仲間」とは概念が異なります

 

生まれ持った個性を知ることは、進むべき方向性を示してくれる道しるべとなり、

集めた情報やチャンスを、自信を持って「大丈夫!これだ!」と選べるようになります。

 

人生を彩るコミュニケーションツール「個性學ONE」

 

私はいつも、まずは 「自分を知る:自分はどのような個性を持つ人間かを知る」ことが大とお伝えしています。

 

そして、次のステップは「相手を知る:相手の個性を知る」です。

 

親の個性、パートナーの個性、子どもの個性、友人の個性、上司の個性、部下の個性、同僚の個性、など

自分が関わっている方々の個性を「個性學ONE」で調べていくと、「たしかに個性どおりの言動をしている!」ということが「肌感覚」で掴めます。

そうなると、自分との「違い」がはっきりと理解できるようになります。

 

自分の苦手なことが相手は得意だったり、

逆に相手が苦手なことは自分は得意だった

ということに気がつきます。

 

私たちは「わからない」から迷います。

「わからない」から自信が持てません。

 

しかし「わからない」は、「知る」ことによって解消されます。

 

自分と相手の違い(差・ギャップ)を瞬時に調べられる「個性學ONE」は、より良いコミュニケーションの大きな手助けとなってくれます

 

過去を見れば今の自分は最も年老いていますが、未来を見れば、今の自分は最も若く行動力に溢れているはずです。

 

人生は新しい出会いの連続!

 

新しいモノ・新しい場所・新しい人たちに出会うことで、心は踊り、輝いていきます!

 

人生100年時代に突入したこれからは、

「アンチエイジング(若返り)」ではなく「ウェルエイジング(より良く年齢を重ねる)」が主流になります。

 

20代だからこそ、30代だからこそ、40代だからこそ、50代だからこそ、60代だからこそ

  • 誰か(何か)に役に立つこと
  • 楽しむこと・楽しませること
  • 輝けること

があります!

「個性學ONE」を活用して自分と相手を知ることは、出会った人たちとのコミュニケーションを豊かにします。

お互いにより良く年齢を重ね、イキイキワクワク、人生100年時代を楽しむ手助けをしてくれます。

 

ぜひ「個性学ONE」を使ってみてください。

 

こちらのページからお申し込みいただくと、2週間無料トライアルでご利用いただけます。

 

無料!
個性學ONEトライアル - しあわせの力学メソッド/個性學で、才能・適性・役割に気づきを起こすセミナーとコーチング|アースエレメント
個性學ONEトライアル - しあわせの力学メソッド/個性學で、才能・適性・役割に気づきを起こすセミナーとコーチング|アースエレメント

www.earth-element.com

 

「個性學ONE」についてもっと知りたい方は、私が監修している『個性學メディア」の記事がたくさんありますので読んでみてくださいね。

オススメ
個性學ONE - 個性學メディア
個性學ONE - 個性學メディア

earth-element.info

 

 

 

-BLOG
-

© 2020 村上燿市|合同会社アースエレメント