BLOG

ep.06|マインドセットとは。可能性の扉を次々に開く無意識の力

一人ひとりの個性を輝かせて社会を変えていく!社会システム事業家・村上燿市です。「一人ひとりがユニークさを発揮する社会システム」をどうしたら実現できるだろう…と模索していたときに出会った「潜在能力」の分野。そこから「マインドセット」の探究をはじめました。

マインドセットとは

「マインドセット」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

ビジネスだけでなく人生の成功において、最も重要とされるものです。

 

マインドセットとは…

  • 考え方の基本的な「枠組み」のこと
  • 経験や誰かの教えなどに影響を受けて、「○○はこうである」と決めている枠組み

 

一人ひとりがユニークさを発揮するには…?と考えていて、潜在能力の可能性に気付いた2000年頃。

 

ep.05|人間にある4つの窓「ジョハリ・ウインドウ」。自分も知らない潜在能力

続きを見る

 

私はマインドセットについても、とことん探究しはじめました。

あるとき、NLP(神経言語プログラミング)をベースにした1Day講座を受講したことがあり、講座のなかでこんなやりとりがありました。

 

村上:○○○したいのですが…難しいんですよね…。

コーチ:どうすれば、できますか?

村上:どうしたらよいか、方法が見つからないのです

コーチ:では、どうしたら、方法が見つかりますか?

村上:わかりません…

コーチ:どうしたら、わかりますか?

私:……。(しばし考える…)

私:…。例えば、こういう方法があるかもしれません…。

 

このような会話から気付いたことがありました。

それは、「自分自身が、できない“枠”を創っている」ということ。

 

「いろいろ試したけど、方法はもう見つからない」という「自分で創った枠」を無意識に持っていたのです。

しかしこの枠は、過去のあるときに自分がつくりあげたもの。

 

この気付きをきっかけに私は、「マインドセット」「セルフイメージ(自己像)」「捉え方」「在り方」を学びはじめ、人生をかけて探究・実践していくことにしました。

 

 

マインドセットによって、次々と前進していけるようになった

しばらくしてから私は、新しい枠組み=新しいマインドセットに書き換えてみました。

いろいろ試してみた結果、今はわからないけれど、解決策はきっと少なくても20個はあるはず!

というマインドセットに上書きしてみたのです。

 

すると実践結果は、驚くべきものでした。

 

マインドセットが変わると可能性の蓋が開けられ、脳は無意識に解決策を探そうとし、積極的に人の話や情報を取りに行きます。

結果的にいろいろな物事が解決していくのです。

 

マインドセットひとつで、袋小路にはまるのか、それとも可能性の扉を次々と開いていけるのか。

大きな違いが生まれるのです。

そしてマインドセットはひとつではなく、無数に自分の無意識の中に収まっていて、いつでも自動的に使われているのです。

 

マインドセットの書き換えによって、これまでは「不可能」と思っていた「未知」な事柄、「経験のない」事柄に、次々と前進していけるようになりました。

 

マインドセットへの自己投資は、何倍もの価値がある

私はマインドセットによって様々な結果を手に入れると同時に「自己投資って凄い!」と実感しました。

投資額の何倍もの価値が返ってくるのです。

それまでは、20万円のパソコンはすぐ投資回収できると感じていたので躊躇なく買っていましたが、講座やセミナーなど5万円の自己投資は「高っ!」と感じていました。

それが、「なんて安いんだ!」に変わった瞬間でした。

そこからは、数十万円するものでも自己投資だと思えるものは躊躇なく支払えるようになり、結果的に、投資額の何倍もの価値を手にしてきたと実感しています。

今では探究と実践の経験を活かし、さらに研ぎ澄ませた「マインドセット」「セルフイメージ」「捉え方」「在り方」をお伝えしています。

 

-BLOG
-, , , , , , ,

© 2020 村上燿市|合同会社アースエレメント